特定非営利活動法人 KHJ香川県オリーブの会

第10回 KHJ全国大会 in 香川:終了

おかげさまで終了いたしました。ありがとうございました。

第10回 KHJ全国大会 in 香川
~全国引きこもり家族会連合会・支援者交流大会~

大会テーマ「未来に希望を持てるひきこもり支援」~生活困窮者自立支援においてKHJができること~
会期:2015年10月31日(土)~11月1日(日)
会場香川県社会福祉総合センター1階コミュニティーホール(高松市番町1丁目10-35 TEL:087-835-3334)

A4kagawa_omote PDF版ダウンロード・表(626KB)

A4kagawa_omote PDF版ダウンロード・裏(1.29MB)

10月31日(土)13:30~16:40
基調講演
:船越明子(兵庫県立大学看護学部准教授)「親の歩みと子どもの変化」
基調報告:境泉洋(徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部准教授)「KHJ16年の検証」
行政説明:日野徹(厚生労働省社会・援護局地域福祉課 課長補佐)「国におけるひきこもり施策」
シンポジウム 「生活困窮者自立支援においてKHJができること」
司会:中垣内正和(ながおか心のクリニック院長、精神科医)
シンポジスト:坂本勲(高知親の会)、宮武将大(当事者団体node代表)、美馬市社会福祉協議会
コメンテーター:日野徹(厚生労働省社会・援護局地域福祉課 課長補佐)

11月1日(日)9:15~12:00
分科会・シンポジウム

第1分科会「ひきこもりサポーター養成・派遣事業の取り組み」
第2分科会「当事者支援(居場所と中間的就労支援の取り組み)」
第3分科会「家族会運営のノウハウと地域連携力を学ぶ」
第4分科会「兄弟姉妹の会」

14:00~16:30
みんなのシンポジウム
「ひきこもり大学 KHJ全国キャラバン in 中四国」

参加対象者:家族・支援者・行政担当者・支援者・当事者・関心のある方
定員:200名(要予約)
申し込み締め切り:10月23日受付を終了しました。
資料代:一般2,000円(ご家族2,500円)学生:500円、当事者:無料

お申込み・お問い合わせ:NPO法人KHJ香川県オリーブの会(TEL&FAX:087-843-9877)

主催NPO法人 全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合)

追記:第10回 KHJ全国大会 in 香川の様子が、山梨日日新聞に掲載されました。
扉の向こうへ
11月1日「ひきこもり当事者、家族高松で研修会」
11月2日「ひきこもり交流研修会が大会宣言」

第11回大会は2016年9月18日(日)~19日(月・祝)に山形県米沢市で開催されました。詳細はこちらをご覧ください。

第12回大会は2017年10月28日(土)~29日(日)に東京で開催されました。詳細はこちらをご覧ください。

Copyright © 2005-2017 特定非営利活動法人 KHJ香川県オリーブの会. All rights reserved.